Archive: 協議会の取組

先進事例研修会(神戸居留地)を開催しました。

アップロード3

11月5日(水)、神戸居留地にて、先進事例研修会を開催しました!
烏丸通まちづくり協議会からは18名の出席をいただきました。

神戸は、まちづくりの先進地として全国的にも知られており、その中でも、最も歴史が深く、顕著な実績を上げているのが「神戸居留地」です。今回の研修会では、そのまちづくりの中心となっている「旧居留地連絡協議会」の松岡辰弥副会長をはじめ4名の方に「旧居留地連絡協議会の取組について」をテーマとしてご講演をいただき、その後、現地を案内をしていただきました。
アップロード1
ご講演では、以下のようなお話をいただきました。

「会が重要視しているのは親睦であり、これをさまざまなまちづくり活動やイベントによって深めることにより、皆で協力してまちづくりを進めるという素地ができあがった。」

「阪神大震災で壊滅的な被害を受けたが、今までの絆から自然と皆が集まり、立ち直ろうという声があがった。会員の鋭意努力と情熱によって迅速に『復興計画』の計画書を提出し、『まちづくりガイドライン』に取り組んだ。それらのボランティア精神と努力のお蔭でまちが蘇り、全国からも注目されることとなった。」

これは、人の繋がりというのが、まちづくりや復興の原動力になるのだということを実体験されてきたからこそのお言葉であり、強く印象づけられました。

現場視察では、神戸らしい洋館にオフィスやブティックが立ち並ぶお洒落な街並み、居留地時代から残る水路や痕跡を見学しました。その中に、居留地時代からの唯一の建物であった15番館(震災で倒壊し、再建された。)がありました。これは元の重要文化財指定を外さないようにと、倒壊後も部材を保存し、再生可能な元の材料を7割程度使用し、建て直されたということでした。
アップロード2
今回は、まちづくりの先進事例として、さまざまな取組や歴史を学ぶことができ、烏丸通のまちづくりにも多く生かすことができると感じました。特に、会の絆が深い事と、見事な震災復興については注目すべき点であったと思います。

このような見学会は、まちづくりの刺激を受けることも多く、協議会の親睦も深まることから、今後もどんどん開催していきたいと思いますので、奮ってご参加ください!

                                                   <烏丸通まちづくり協議会 事務局>

第3回まちづくり学習会&交流会の開催報告

DSC08983

8月28日(水)、新風館のSAKURA HOUSEで、第3回まちづくり学習会&交流会を開催しました!
まちづくり学習会には39名、交流会には25名と、たくさんの出席をいただきました。

今回の学習会では、後祭復興の立役者であり無名舎の主でもある、(公財)祇園祭山鉾連合会の吉田孝次郎理事長に「後祭復興と都市の再生」といったテーマでご講演いただきました。
DSC08989
後祭の復興というのは吉田様の往年の願いであり、必ず都市の活性化につながるという思いでこれまで活動されてきたとのことです。どのようにして後祭が復興したのか、様々な歴史と苦労があったことを熱く語っていただきました。
また、烏丸通については、「行幸通りとしての晴れがましさから、烏丸通の都市デザインは出来てきた。しかし近年、烏丸通は晴れがましさを失いつつあり、都市のデザインも壊れていく一方である。ただし現在、都市デザインを残そうという、ありそうで無かった呼び掛けや動きが出てきている。これはとても美しい行いである。」といったお言葉をいただきました。さらには、烏丸通周辺の象徴とされる建物の今昔の写真を交えながら、都市の再生ということの難しさと可能性についてお話をいただきました。
DSC09016
その後は恒例の交流会が行われました。吉田様を交えて烏丸通の現状と課題についてや、各業界の話など、非常に楽しく充実した時間を過ごせたのではないかと思います。

今後も、趣向を凝らして様々な勉強会を行っていきたいと思いますので、次回も奮ってご参加ください。
                          <烏丸通まちづくり協議会 事務局>

7月 烏丸花族清掃活動の報告

260725烏丸花族

祇園祭 後祭巡行の翌日の7月25日に、一斉清掃活動を行いました!
いつもは毎月第4木曜日に行っているのですが、今回は後祭巡行がありましたので、一日ずれの開催でしたが、22名の参加で行いました。

写真は当日の開始時(朝9時)のものですが、朝から凄い日差しで灼熱でした。参加された皆様、ありがとうございます!

また、現在、新規参加者を募集しており、今後参加者がどんどん増えていく見込みです。
来月も暑いと思いますが、徹底的に美しい烏丸通の実現のため、頑張っていきます。

烏丸花族(烏丸通まちづくり協議会内 街路樹サポーター&清掃活動チーム)

平成26年度定期総会を開催しました。

DSC08462

6月4日に、平成26年度定期総会を開催しました。
今年度の協議会の取組方針を決定する、重要な会議です。

冒頭、長谷会長から、「創立二年目を迎え、今後は更なる活動の活性化を図りたい。また、烏丸通だけでなく、京都都心部の他の組織とも連携をするべきではないか。ハード・ソフト両面からまちづくりを進めたい」との挨拶がありました。

続いて、昨年度の事業報告・決算、今年度の事業計画・予算、烏丸通まちづくりビジョンについて説明を行い、全て承認されました。
特に烏丸通まちづくりビジョンについては、協議会の今後の行動指針となるものです。「風格と華やぎの烏丸」を大きな理念とし、今後具体的な取組を行っていきます。

DSC08546
次に、㈱細尾 代表取締役社長 細尾真生様から、ご講演をいただきました。
「これからの町づくり -京都西陣地区の事例-」ということで、アート&クラフトをテーマとした西陣地区でのまちづくりの事例や、㈱細尾が行っている西陣織の新たな価値の創造の挑戦などについてお話いただいた後、「まちづくりは未来構想をしっかり持ち、コンセプトを明確化し、それを具体化して活動すべき。そしてどんどん世界に発信すべき。ここにいる皆でビジョンに向けて実際に動き、烏丸通を世界のブランドにするよう一緒にやっていきましょう。」とエールをいただきました。
実際に起きたことや、実体験を交えながらのお話には説得力があり、協議会がとても勇気づけられるご講演でした。

DSC08597
そして総会終了後には、会員交流会を開催しました。
同じ烏丸通にいながら、なかなか接点の無い方同士、楽しくざっくばらんに交流を深めました。こういった横の繋がりが、「まちの活力」の源に繋がっていくのだという想いを強くしました。

【烏丸通まちづくり協議会事務局】

烏丸通の一斉美化活動【4月】を行いました

260424烏丸花族

4月24日(木)朝9時から、烏丸花族による一斉美化活動を行い、
計22名が参加し、烏丸通(御池-五条間)を清掃しました。

ようやく朝も暖かくなり、気持ちのいいお掃除でした。
梅雨になればジメジメ、夏になれば暑くなるので、今の気持ちいい季節を満喫しましょう!

さてさて、掃除をしながら烏丸通に目をやると、中央分離帯のケヤキに若葉がついています。
今年の冬に植えられましたので、烏丸通の新しい風景です。
まだ木は小さいですが、ずいぶん緑が豊かな雰囲気がでましたね。今後の成長に期待です!

烏丸花族は月一回(第4木曜日)朝に一斉美化活動を行っています!
活動にご興味が有る方は、事務局まで気軽にご連絡下さい。

烏丸花族(烏丸通まちづくり協議会内 街路樹サポーター&清掃活動チーム)

第2回まちづくり学習会&交流会の開催報告

260312学習会

3月12日(水)、新風館のSAKURA HOUSEで、第2回まちづくり学習会&交流会を開催しました!
まちづくり学習会には39名、交流会には32名と、たくさんの出席をいただきました。

前半の学習会では、ビジョン部会で1年かけて検討した「烏丸通まちづくりビジョン(素案)」と「歩くみち・烏丸通の提案」を、ビジョン部会長の㈱松栄堂の畑社長から発表し、京都府立大学の宗田教授のコーディネートのもと、意見交換を行いました。

意見交換では、発表内容について概ね高評価をいただき、将来の烏丸についてや、各企業が果たすべき役割、自転車道のあり方など、今後の具体的な活動についての実のある活発な議論が行われました。

260312交流会

また、その後の交流会では、業種や立場を超え、烏丸通を愛する者同士ざっくばらんに、とても楽しい時間を過ごすことが出来ました。絆が深まったと感じています。

今後も、定期的にこのような場を開催しますので、皆様,是非ともご参加ください。

<烏丸通まちづくり協議会 事務局>

烏丸通の一斉美化活動【2月】を行いました

沿道緑化

2月27日(木)朝9時から、烏丸花族による一斉美化活動を行い、
計18名が参加し、烏丸通(御池-五条間)を清掃しました。

当日は直前まで雨で、開催が非常に微妙な状況でしたが、決行しました。
しかし、始めて30分くらいで雨が。。。。参加していただいた皆さん、御苦労さまです!

掃除をしながら通りを歩いていると、沿道に鉢植えを置いている場所がいくつかあります。
烏丸通はビル街で緑が少ないですが、少しの心くばりで随分潤いのある雰囲気が出るなあと思いました。
環境にやさしい、潤いのある烏丸通を目指し、こういった場所がどんどん増えればと思います。

烏丸花族は月一回(第4木曜日)朝に一斉美化活動を行っています!
活動にご興味が有る方は、事務局まで気軽にご連絡下さい。

烏丸花族(烏丸通まちづくり協議会内 街路樹サポーター&清掃活動チーム)

第2回まちづくり学習会&交流会のお知らせ

第2回学習会2

本協議会では、烏丸通を愛する皆様のまちづくりの知識向上や、貴重な交流の機会を目的に、まちづくり学習会&交流会を開催しています。

平成26年3月12日(水)に、第2回まちづくり学習会&交流会を開催しますので,ご案内します。

今回は、本協議会で作成しました「烏丸通まちづくりビジョン(素案)」などの説明と意見交換を行います。コーディネーターに京都府立大学の宗田教授をお迎えし、皆様と烏丸通の将来像について、活発に語り合いたいと考えています。
参加をご希望の方は、事務局までご連絡ください。
(協議会会員以外でご興味がお有りの方も、事務局までお問い合わせください。)
複数名でのご参加も大歓迎ですので、皆様お誘いあわせのうえ、奮ってご参加ください。

【開催概要】
「描いてみよう 明日の烏丸」
学習会内容:烏丸通まちづくりビジョン(素案)等の説明及び意見交換
学習会講師:【説明者】ビジョン部会長 ㈱松栄堂 ㈹社長 畑正高 氏
      【コーディネーター】京都府立大学教授 宗田好史 氏
日時:3月12日(水) まちづくり学習会 16:30~、交流会 18:00~
場所:新風館3F SAKURA HOUSE(075-223-0333)
会費:まちづくり学習会 無料  交流会 3000円(料理+フリードリンク)
募集人数:50 名(先着順。定員に達し次第、募集を締め切ります。)

【烏丸通まちづくり協議会事務局】

烏丸通の一斉美化活動【1月】を行いました

2601烏丸花族

本日朝9時から,烏丸花族による一斉美化活動を行い,
計26名が参加し,烏丸通(御池-五条間)を清掃しました。

寒さはまだまだ厳しいですが,ゴミを拾っていると体も温まるし,烏丸通は美しくなるし,一挙両得の気持ちの良い朝になりました。

ただ,掃除をしていると放置自転車がたくさんある場所があり,美しい烏丸通を実現するには,どうすれば無くなるか考える必要があると思いました。

烏丸花族は月一回(第4木曜日)朝に一斉美化活動を行っています!
活動にご興味が有る方は,事務局まで気軽にご連絡下さい。

烏丸花族(烏丸通まちづくり協議会内 街路樹サポーター&清掃活動チーム)

烏丸通の一斉美化活動を行いました。

2512烏丸花族

平成25年12月26日朝9時から,烏丸花族の一斉美化活動を行いました。

年末の寒空の下,26名が参加し,烏丸通(御池-五条間)を清掃しました。
烏丸通は比較的ゴミの少ない美しい通りですが,掃除をしてみると,まだまだタバコのポイ捨てや落葉などがあります。今後は,さらに参加者を募り,清掃範囲の拡充を行っていきます。

ゴミ一つ無い美しい烏丸通を目指し,月一回ではありますが,美化の啓発も兼ねて清掃活動を実施していきます!ご興味の有る方は,事務局までご連絡ください。よろしくお願いします。

烏丸花族(烏丸通まちづくり協議会内 街路樹サポーター&清掃活動チーム)

Back to Top